マイクロチップを入れました
2009/07/09(Thu)
まだまだうっとうしい日が続きますが夏はすぐそこまで来ていますね!
(じめじめムシムシ梅雨も嫌だけど ぎらぎら暑い日もちょっと嫌だな~←わがまま!)

パンチはおかげさまで元気にしています。

抜歯手術の後に頂いた錠剤が一回二粒朝晩2回の五日分

ちゃんと飲ませないといけないと思って大好きな食パンに包んでみました。

薬のパン包み

丸呑みでした(笑)

じゃあ ご飯と一緒にどう?

フードと一緒に

一緒に食べちゃいました。
薬の嫌いなわんこは上手によけて食べるそうですが
パンチは全然ノープロブレム!


じゃあ おやつ感覚でどうでしょう?

おやつといっしょに

お手やおかわりをさんざんさせた後に ・・・

もうないワンか?

病気で本当にぐったりしてお水も薬も飲めないときは
すごく心配になります。
今のところ パンチは薬を飲ませる苦労は全然ないので助かってます。

ところで先回の抜歯手術の時に
パンチにマイクロチップを入れました!

マイクロチップの埋め込みには麻酔の必要は全然無いのですが
抜歯手術をすることになって
麻酔が効いている時ならパンチも痛くないだろうし
先生もパンチが動かなくて処置しやすいかと思い同時に処置してもらいました

以前からマイクロチップはいいな、入れたいなと思っていました。
でも体に異物を入れるわけだし大丈夫なのかな?と決断しかねていました。

しかーし!これは入れよう!と思った出来事が起こったのです。

それは迷い柴のごんちゃんがきた翌々日くらいのこと。
パンチの散歩に行こうとしたら・・・

再現映像!!

どっひゃ~!!

首輪がとれてる~!!

これは再現映像(やらせ?)なのでパンチにお散歩用ハーフチョークとリードがついてますが
そのときは首輪もなにもつけていないすっぽんぽんのパンチが
お散歩行こう♪と目をキラキラさせて私を見上げていました。

逃げられたらおしまいだ~!!

私は内心の動揺をパンチに悟られまいと必死になりながら
散歩用の首輪をつけてパンチを捕獲!

全身 どばっと冷や汗ものでした。

首輪が抜けたのではなく外れていたんですよね・・・
不思議だ・・・
何かのはずみで外れたのかな?
(誰かが外した?)ちょっと怖いぞ。
ぱちんとバックルをはめるタイプの首輪はパンチが子犬の時に壊れて
脱走したことがあったので
昔ながらの皮の穴に金具を通すタイプの首輪をつけて
お散歩の時はそれにハーフチョークを重ねづけしていたのですが
絶対外れない首輪というものはないのですね・・・

首輪ごと外れたら迷子札も何もかも外れてしまうので
パンチが脱走した時 パンチの情報がわかるものが何ひとつ残りません

そこでマイクロチップです。
パンチが脱走してどこかに保護されたら・・・
最終的に行き着く愛知県の動物保護管理センターには
マイクロチップの読み取り機が備えてあるそうです。
処分する前にスキャンしてくれるそうなので
そこでパンチの情報が分かれば 連絡してもらえるはずです。

万が一のことを考えて・・・
今回 マイクロチップを入れることにしました。

これがマイクロチップの読み取り機です

読み取り機

この部分がパンチの背中(左肩)に入っています。
ちょっと太目の針の注射でブスッと刺して入れます。

マイクロチップ

読み取り中~

マイクロチップ読み取り中

読み取り機にマイクロチップの固体番号が出て
その番号を調べると登録した飼い主と犬の情報がわかるようになっています。

僕の知らない間に・・・

ごめんごめん(笑)
でもパンチのためだから 母さんの安心のためにも許してね!
スポンサーサイト



この記事のURL | わんこ | CM(18) | TB(0) | ▲ top
| メイン |